イベント情報

第1回(2005年11月29日授与)川島なお美さん

初代名誉シガーマスター川島なお美さんのお言葉
名誉シガーマスター称号授与式 (2004年11月29日)ご挨拶より

シガーパーティ シガーカクテル オーディエンスコンテスト イメージ

本日はお招き頂きましてありがとうございます。

また、名誉シガーマスターという栄えある賞を頂きまして、私でよろしいんでしょうか?という気持ちでいっぱいです。皆様に感謝しつつ、謹んでお受けしたいと思っております。本当にありがとうございます。

私、シガーというものに大変興味を持ち始めましたのが、今から4〜5年前のことです。やはりワインを勉強しまして、とことん突き詰めていきますと、いろんな扉が見えてくるんです。

ここも開けたい! ここも開けたい! これはどんな世 界かな?

そのうちのひとつがシガーという世界でした。そして、そのシガーの扉を開けたら、それがなんとも薫り高き面白い世界で、いっぺんにはまりましたね〜。やはりワインと同じように、農産物ではありませんか。太陽の恵み、そして土壌の恵み、そして作り手の情熱によって支えられている世界でしょう。大変ワインと共通するものを感じて,いっぺんにはまってしまいました。

それにヨーロッパには「4つのC」という食後の楽しみ方があるということも大変興味深いことで、食事,ワインを楽しんだ後は、「4つのC」、皆さんだったら、お解かりですよね?カフェ(Cafe)、ショコラ(Chocolat)、コニャック(Cognac)、そしてシガー。

考えてみたら私、好きなもの全部『C』がつくんですよね(笑)。カンバセーション(Conversation)だったり、愛犬もシナモン(Cinnamon)でしょ、その息子もココナツ(Coconut)でしょ(笑)。そして、行ったことはないんですけど、キューバも『C』!私はこの『C』を極めていきたいな〜、という気持ちでいっぱいです。

先ほど(キューバ)大使とご一緒に、こちら(キューバ)のビデオをちょっと観て、少しだけ説明して頂いただけで、やはり女優ってイマジネーションの仕事ですから、すっごく想像できてしまうんです。物凄く行ってみた〜い、っていう気持ちがふつふつと湧き上がってきて、いつか私はキューバシガー教育協会の皆様とキューバを巡る旅なんかできたら最高ですね。旅番組でも行きたいですけれども、できればプライベートで、皆様のような本当にシガーを通じていいお付き合いをして頂ける皆様と、ハバナの土を≪トンッ!≫踏みたいな!≪チャンチャン♪≫と思います。本当にその日を楽しみにしつつ、これからも皆様といいお付き合いをさせて頂きたいと思っております。

今後ともどうぞよろしくお願いします。

これからも世の中に、そうやって素敵なシガーの嗜み方というものを、私もお手伝いさせて頂きます。

そして、先ほど専務理事が、これからもシガーを広めてください、とおっしゃってくださったんですけど、広める、というより、シガーの似合う自分でいたい。そして、シガーの似合う男と女、というのは、「"本当の意味での"大人の男と女」、だと思いますので、そういう人に皆がなる方がいいかな?シガーに近づくには その「心」から、ということが一番大事だと思いますので、そういう気持ちでシガーと向き合って参りたいと思っております。

本当に今日はありがとうございました。

プロファイル

川島 なお美(Kawashima Naomi)
女優。1960年生まれ。名古屋出身。

青山学院大学入学と同時にデビュー。その後ドラマや映画、舞台で活躍。昨年芸能生活25周年を迎えた。

最近の主な作品にドラマ「花村大介」「傷だらけのラブソング」「アットホームダット」「ああ探偵事務所」
映画「鍵」「メトレス」など。

趣味は多岐に渡り、ワインエキスパート(日本ソムリエ協会認定)などの資格を取得し、フランスの三大ワイン産地より騎士号を叙任。またチーズプロフェッショナル協会認定チーズプロフェッショナルの資格も持つ。

茶道(裏千家)においても「川島宗美」の茶名を拝受。2004年にはキューバシガー大使協会認定 名誉シガーマスターを叙任。多方面で才能を発揮し、川島なお美がプロデュースしたワイン「キュヴェナオミ2001」、また自らがデザインを手掛ける子犬のファッションブランド「モン・シナモン」「クゥ・ドゥ・シナモン」がHPのサイトで発売中。

2005年4月19日(火)よりスタートのCX系列新ドラマ「曲がり角の彼女」にレギュラー出演。

Club Naomist 川島なお美オフィシャルサイト

ページの先頭へ戻る