協会情報

ご挨拶

日本キューバ議会連盟・キューバ大使館のお声掛けにより、シガーを正しく理解し、その知識と技術を教育する機関として日本キューバ・シガー教育協会 (CCA) が発足しました。 キューバ本国 HABANOS.s.a の絶大な支援も得て、日本国内初の資格認定試験が 2003年6月に実施されました。是非来年度の認定試験に向け準備なさり、多くの方々が有資格者となられることを期待します。正しい知識と素敵なマナーで至福のひと時を楽しみましょう。

日本 キューバ・シガー教育協会 (CCA)

代表者プロフィール

日本キューバ・シガー教育協会(CCA)会長 谷本 龍哉

生年月日1966年10月26日
学  歴1990年3月      東京大学法学部卒 卒業
職  歴
1990年〜
バーテンダー 兼 店舗企画
1997年〜
衆議院議員二階俊博事務所勤務
1999年4月〜
和歌山県議会議員(2000年4月まで)
2000年6月〜
衆議院議員(2009年7月まで)
2008・7〜2009・7 内閣府副大臣
2009年10月〜
株式会社アイビージージャパン
代表取締役社長
株式会社ダイキサウンド
社外取締役




谷本会長とカストロ氏

ページの先頭へ戻る

目的

本会は、キューバ・シガーを正しく理解し、その知識を教育することによる日本国とキューバ共和国両国の交流促進の趣旨のもと、結成されるものです。
キューバ産シガーに関する啓蒙、情報の提供等を通し、シガー全般に関する歴史・知識・技術についての研究を高め、かかる分野での専門的人材の育成・支援を図るとともに、当会による研修・試験制度等によりキューバ・シガーに関する知識レベルの認定制度を促進し、広範な啓蒙・普及により健全な飲食サービス市場環境の改善を促し、もって我が国の国民生活の向上に寄与する事を目的としています。

ページの先頭へ戻る

事業内容

本会は、その目的を達成するため、次の事業を行います。

  1. キューバ・シガーを中心にシガー全般に関する知識・技術・手法・保管等に関する調査及び研究並びに指導及び相談。
  2. シガーのサービス環境の健全な普及と、会員の知識向上のための研修会、研究会の開催。
  3. キューバのシガーに関する一定度の知識・あるいはサービス技術を認定する為の資格認定試験あるいは審査による本会独自認定の資格授与。
  4. キューバ産シガーに関する啓蒙、情報の提供、Habanos.s.a.との連絡、両国の行政機関等との連絡協調並びに、販売のための人材の育成に関わる諸事業。
  5. その他、本協会の目的を達成するために必要な事業。
ページの先頭へ戻る

会費

準会員
入会金・年会費無料
準会員申込書ダウンロード
(ダウンロード後、プリントアウトしてご使用下さい)
正会員
入会金:5,000円  年会費:10,000円
ページの先頭へ戻る

会員構成

準会員
シガーの販売やサービスに携わっているプロの方、または、本会の目的に賛同し、シガーに興味を持ち知識や技術を高めたいという方ならどなたでも登録することができます(入会金・年会費無料)。準会員は、本会の事前講習会の受講並びに認定資格試験を受験することが出来ます。
正会員
本会の認定資格試験合格後、本会の定める会費を納める有資格の個人。正会員は資格取得後も本会の研修会、研究会への優待、情報の無料送付などの特典があります。
特別賛助会員
本会の事業を賛助する為に入会した法人又は団体。
名誉会員
本会に功労のあった者で理事会において推薦された者。
ページの先頭へ戻る

協会概要

協会名日本 キューバ・シガー教育協会
住所〒108-0073
東京都港区三田3-12-16 山光ビル8F 株式会社インターフュージョン・コンサルティング内
Tel:03-5419-7171
Mail:info@cubacigar.jp
ページの先頭へ戻る

理事

会長谷本 龍哉   株式会社アイビージージャパン 代表取締役社長
副会長奥井 規晶   株式会社インターフュージョンコンサルティング 代表取締役会長
手嶋 雅夫   ティー・アンド・ティー 株式会社 代表取締役社長
豊田 崇克   ネクストウェア株式会社 代表取締役社長
事務局長小山 高央   Office Pecorino 代表取締役
理事林 祥隆      株式会社ヒューマックス 代表取締役社長
衣斐 茂樹   富士電機産業株式会社 代表取締役副社長
小口 日出彦   株式会社パースペクティブ・メディア 代表取締役社長
輿水 治比古   有限会社薫 / エンジ株式会社 代表取締役社長
平井 卓也   衆議院議員
〈五十音順〉
ページの先頭へ戻る